FC2ブログ
リーダーのひとりごと
バドミントンサークル「Sunnyday」リーダーの日記
Profile

シン

Author:シン
バドミントンサークル「Sunnyday」のリーダー
⇒‘Sunnyday’HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールくださいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
カエルの歌
もうすぐです(雪降ったけど・・・)
いろんな生き物たちが目覚める季節です。
僕の好きなカエルも目覚めます♪
ということで以前に作ったカエルのお話です☆

歌を忘れたカエルが一匹。
彼の名はジョシュ。
なぜ歌を忘れたのか?それは誰にも分からない。
今日もジョシュは一人、池のほとりで水面に映る雲を眺める。

夜になって水面に月が映るころ池ではカエル達の大合唱が始まる。
生きる喜びを精一杯込めた<生命の賛歌>だ。
しかしジョシュはその中に参加せず、一人畔で歌を聞く。

しばらくすると歌の方から一人の若いカエルがやってきた。
「一緒に歌おうよ」
まだ歌を覚えたばかりの若いカエルは笑顔で話しかけた。
「僕には歌えないから...歌は好きなんだけど...ごめん。」
「そう...」
しばらく若いカエルはジョシュの横に立っていたが、やがてまた歌の方へと去って行った。
(歌は好きなんだ...)
そうつぶやいてジョシュは水面の月を見つめた。

水面の月を見ていたジョシュはふとあることに気づいた。歌がだんだん大きくなるのに。
大きくなっていく歌の方を見つめていると、さっきの若いカエルがみんなを連れてやってきたのだ。
「歌を愛する気持ちはみんな一緒。一緒に踊ろう!生きてる喜びを分かち合おう!!」
若いカエルは大きな声でそう叫んだ。

ジョシュは笑った。
きっと、いつかまたみんなで歌える時がジョシュにはくるだろう。
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnyday0215.blog52.fc2.com/tb.php/4-a51c23c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。