リーダーのひとりごと
バドミントンサークル「Sunnyday」リーダーの日記
Profile

シン

Author:シン
バドミントンサークル「Sunnyday」のリーダー
⇒‘Sunnyday’HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールくださいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
鳥の唄
少年は窓の外を見つめる
小さな病室のベットの上
毎日 毎日
ただ窓の外の世界を見つめる

少女はひとり鶴を折る
ベットのとなり少年のため
一羽 一羽
思いを込めて折鶴を大切に

小鳥は窓の外 歌を唄う
太陽の照りつける夏の日も
強い風に飛ばされそうな雨の日も
寒さが身体にささる雪の日も
病室の少年のため
毎日歌を唄う

ある日小鳥は
小さな身体を横にした
雪の中静かに眠る
少年は雪の中
小鳥のために泣いた
いつまでも
いつまでも
小鳥のために泣いた

その夜少年は窓の外
憧れた世界へ旅立った

少女はその日
折鶴をやめた
ただ悲しみの海に
あてもなく彷徨った
その後少女を見たことはない

小さな病室のベット
だれもいなくなった部屋に
ただ光だけが射す
いつまでも いつまでも

往く月が流れただろう
だれもいない窓の外
二羽の小鳥が訪れる
小鳥達は部屋を見つめ
ただ歌を唄った
そして二羽の小鳥は
空へ羽ばたく
どこまでも
どこまでも

小さな子供はただ
飛び去る小鳥達を
なぜか懐かしそうに見つめた
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sunnyday0215.blog52.fc2.com/tb.php/21-99f6cabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。