FC2ブログ
リーダーのひとりごと
バドミントンサークル「Sunnyday」リーダーの日記
Profile

シン

Author:シン
バドミントンサークル「Sunnyday」のリーダー
⇒‘Sunnyday’HPはこちら

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールくださいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
My Revoiution
15のあの頃

自分の行く先もわからず
親や教師の言葉に苛立ち
クラブでの問題に頭痛め
日々尖がっていた

そんな僕に
優しい言葉をかけてくれた
はじめて付き合った彼女

そんな彼女の言葉にも
若さゆえ
上手く気持ちを表現できず
ただ怒りをぶつけるだけだった

泣きながら僕の前を後にする
そんな彼女に一言もかけられず
どうにもならない気持ちを抱えて
帰るロッカ-に一つのカセットテ-プ

<My Revolution>

その夜僕は唄を聴きながら
ただ彼女の優しさに泣いた

そして夜の闇の中
彼女のもとへ
ひたすら走った


通った学校の近くで活動しているとなんとなく昔のことを思い出したりする。
以前とは少し面影は変わってしまったけど・・・
想いでは変わらないのであります(^~^)
いいものでありますな☆
想い出って♪
スポンサーサイト
▲TOP
kokoro
からっぽの心に何を詰め込もう

君のために何ができるだろう

世界の中で僕の使命は何なのか

僕のからっぽの心は

何を埋めていくのだろう

淋しくはない

悲しくはない

この世界の全ての中で

僕に出来ることは限られている

だからせめて

たくさんの想いで

僕の心を満たそう

いつか君に出会った時

強くなれるように

いつか救いを求める人に

優しく手を差し出せるように


前に作ったlovesong
けっこうハズイかも・・・

▲TOP
未来からの少年
学校の廊下
見知らぬ少年
少し不安げに立つ
彼は転校生

不思議な言葉
不思議なペン入れ
不思議な服の
その少年

みんな不思議そうに
遠くでささやく
少年はただ
窓の外を眺めるだけ

大丈夫 大丈夫
何にも不安はないんだ
少年は仲良くなりたいんだ
勇気を出して話してみようよ

不思議な国の話
不思議な乗り物
不思議な食べ物

少年は教えてくれる
見たことも無い世界
すてきな夢の話

そうさ そうさ
少年はきっと
明日からやってきた
未来の転校生

大丈夫 大丈夫
ただ仲良くしたいだけ
勇気を出して
聞いてみようよ
未来の国の
不思議な話を


小学校の頃クラスに転校生がきました。
なかなかお互いしゃべれなくて・・・
そんな不思議な空気と仲良くなりたい気持ちの詩です。

▲TOP
ソラへの扉
少し狭い通路。
まっすぐに伸びたその通路をゆっくり進むと。
そこには厳重な鉄の扉
少し力を込めて扉を開くと
その向こうは星の輝く宇宙。
つま先で軽く床を蹴ると
ふわっと身体は宇宙へと浮かぶ。
ゆっくりと扉から離れる身体
流れる宇宙の向こうには限りない数の星。
振り返ればそこには青い地球。
ほんの少し瞳をとじて
ただ宇宙を漂う。
静寂のなか
身体には何の抵抗もなく
何一つ邪魔するものはない。
何も無いはずなのに
何かに包まれているような
不思議なぬくもり 安心感。

しばらくすると足元から聞こえてくる音
僕はゆっくり瞳をあける。
どうやら月へと向かう定期便のようだ。
船の窓から覘く少年。
笑顔で手を振る少年に少し微笑み
僕は宇宙の向こうにある
限りない星を見つめる。

さあ そろそろ行こう
まだ見たことの無い
夢の星へ。


☆宇宙ってどんな感じだろう?
 きっとすごい新鮮な感覚になれるんだろうな・・・
 とか思って作った感じ♪
 ほんと、どうなんだろう・・・?
▲TOP
鳥の唄
少年は窓の外を見つめる
小さな病室のベットの上
毎日 毎日
ただ窓の外の世界を見つめる

少女はひとり鶴を折る
ベットのとなり少年のため
一羽 一羽
思いを込めて折鶴を大切に

小鳥は窓の外 歌を唄う
太陽の照りつける夏の日も
強い風に飛ばされそうな雨の日も
寒さが身体にささる雪の日も
病室の少年のため
毎日歌を唄う

ある日小鳥は
小さな身体を横にした
雪の中静かに眠る
少年は雪の中
小鳥のために泣いた
いつまでも
いつまでも
小鳥のために泣いた

その夜少年は窓の外
憧れた世界へ旅立った

少女はその日
折鶴をやめた
ただ悲しみの海に
あてもなく彷徨った
その後少女を見たことはない

小さな病室のベット
だれもいなくなった部屋に
ただ光だけが射す
いつまでも いつまでも

往く月が流れただろう
だれもいない窓の外
二羽の小鳥が訪れる
小鳥達は部屋を見つめ
ただ歌を唄った
そして二羽の小鳥は
空へ羽ばたく
どこまでも
どこまでも

小さな子供はただ
飛び去る小鳥達を
なぜか懐かしそうに見つめた
▲TOP
やさしさ
夕暮れの橋の上
路面電車が走り去る
電車の中に君を見る
乗ってるはずの無い
あの頃の君を

いつも二人
自転車を引いて歩いた

君は電車に乗るはずなのに
一緒にいたいと隣り駅まで歩いた

ずっと一緒にいられると
二人幸せな日々が続くと
完全な日々
永遠の時間

若さだけで走り続けた
若さゆへの衝突
若さゆへに理解できず
二人は二人の時間を止めた

人は永遠に誰かを好きになる
人は完全には人を理解することが出来ない

それでも人は人を理解しようとする
衝突して 怒って 泣いて
そして人はきっと
少しずつ優しくなる
僕はそう思う

あれから何年たっただろう
少しは優しくなった僕を
今なら君に見せられるだろうか
▲TOP
魅惑のプラン!?
ニャンコのように気ままに
ワンコのように大切なヒトと
春のひととき
日常を忘れて
旅に出かけませんか?
「ニャンコとワンコの夢旅行」
なるツア-があれば行ってみたいと。。。
なんとなく思った☆

ニャンコツア-はとにかくまったり♪
温泉で気のむくままにゴロゴロと、好きな食べ物を食べてふらっと夜の街に出る。
ワンコツア-はとにかく楽しく♪
遊園地で一日楽しんで、二人でディナ-そして素敵なホテルで二人の素敵な時をすごす。

なんかよくな~い♪
ど~すか?いいっすか?行きたくないっすか?
行きたいヒトは。。。
頑張って行ってきてください☆
お土産ください☆
▲TOP
南国魂!?
トロピカルフル-ツが好き♪
飲み会とかで買出しする時は大概フル-ツ売り場で止まる。
「なにこれ~興味ぶか~~~い♪」
と一人ではしゃぐ☆
そんでみんなの知らないうちにそっと買い物カゴへ。。。
今までにほんと色々買った♪
なにが好きか?
味とかわからないのになぜ買うのか!?
それは。。。
形とか、触り心地とか、色やね。うん。
スタ-フル-ツとかすごいじゃん!!
☆の形してんだよ!!おいしくなかったけど。。。
あと<まっくろくろすけ>みたいなのも買った♪
みんなブ-ブ-言ってたけどおいしかった☆
ショッピングセンタ-に行くたびに色々増えてる!!
も~~~たまんない♪
ドラゴンフル-ツとかミラクルフル-ツとか
パッションフル-ツとか
ドリアン。。。はいい(--)

けどすごく興味深いのだ!!
なんだか猛烈に食べたい!!
今食べたい!食べつくしたい!!

よし!!今度は
「これでもか!!」
ってくらい買うのだ!!
ブ-イングの嵐よ。。。
「ばっちコ----イ!!!」
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。